ちょっと得する!?精力剤の中身

ちょっと得する!?精力剤の中身

精力剤をすでに使用されている方。お飲みになっている精力剤には、どのような成分が入っているのか、もう一度キチンと確認してみませんか。
本当に自分に合う精力剤を選びなおす機会になるかもしれません。
また、これから精力剤を選ぼうとされている方も、精力剤にはどのような成分が含まれているのかを知っておくと、自分に必要でない精力剤を選ばずに済んで、得するかもしれません。
そもそも、精力剤として使用される成分は、昔から精力増強の実績があるものが多いです。例えばよく知られているもので言うと、ロイヤルゼリーや朝鮮人参(高麗人参)、トウガラシ、ノコギリヤシ、ビタミンE、亜鉛などです。
日本では、すっぽんやマムシなども、昔から有名ですね。
また、最近では南米由来のマカなども随分とメジャーな成分となっていますし、人気商品にも数多く配合されています。
他にも、ムイラプアマ、L-シトルリン、L-アルギニンなどが配合され、天然成分そのものの力のみならず、そこから抽出された天然成分にスポットを当てたようなサプリメントも多数あります。
例えば、L-シトルリンやマムシなどは、血行をよくする、という働きがあるようですので、陰茎などの末梢血管に血液を送り込んでくれる、つまり勃起力持続が期待できる、ということになります。
また、オットセイはカロペプタイドという成分を含み、末梢血管を拡張させ、勃起を促す働きがあるそうです。
亜鉛は、前立腺で性ホルモンの生成に関連するミネラルと言われており、食品で言えば牡蠣やレバーなどに多く含まれています。
マカやスッポン、高麗人参などは、滋養強壮、疲労回復に良いとされ、昔から珍重されてきたという歴史があります。
このように、成分によって当然その働きが違い、大別すると@血行促進や血管拡張 A疲労回復&滋養強壮 B体の維持に必要なミネラル類が豊富に含まれているもの といったものになるでしょうか。
精力剤は、医薬品のように即効性のあるものは少ないですが、これらの要素がバランスよく配合されているものを選ぶと失敗は少ないと思います。
あるいは、上記@〜Bの働きで、特に今の自分に必要と思われるものを選びます。
そして、その謳い文句が表示されている精力剤を選ぶのも、早くお悩みを解消するには近道ではないでしょうか。





Copyright (C) 2012 精力剤ランキング.biz All Rights Reserved.